足立工業株式会社
東京都足立区 千住曙町22-8
お問い合わせはこちらから
03-3881-6138
 FAX 03-3881-6130
 Webお問い合わせフォーム

被メッキ素材

アルミ、亜鉛、銅、真鍮、ステンレス、鉄、パーマロイ、洋白、アンバー、インバー鋼等


スズメッキ、その他処理

ハンダメッキの鉛フリー化にはスズメッキ
古美(ふるび)加工は銅、ニッケル、真鍮等各種あります
黒染めは落ち着きのある黒灰色

スズ(鉛フリー)

スズ(鉛フリー)銀白色。100%スズ成分の為、ハンダメッキの鉛フリー化対応に最適。
装飾用としてはメッキ後のヘアラインで柔らかな感触が得られます。

古美(ふるび)加工

古美(ふるび)加工古美色。銅、ニッケル、真鍮等の下地に黒ニッケルメッキを施し、剥き出し加工を行います。

黒染め

黒染め黒灰色。落ち着きのある外観が得られます。
(取扱可能な素材は亜鉛ダイカストです。)

硫酸銅

硫酸銅艶のある銅色。通常は光沢メッキの下地として質感を出す為に使用。レベリング効果(表面を滑らかにして、光沢を出す効果)があります。バレル研磨後のスリ傷もカバー。

青化銅

青化銅艶の少ない銅色。亜鉛ダイカストの下地には必須。つき回り良好の為、弱電部にもメッキが回ります。

アロジン(#1000・#600)

アロジン(#1000・#600)アルミの耐蝕性をあげる為の処理。#1000は無色、#600は黄色。アルミ素材塗装後のミミズ状フクレ対策には抜群の効果を発揮します。

その他加工

  メッキの下地処理及び後加工として品揃え


研磨(バフ、バレル)

  素材表面を削って、滑らかにし、光沢を出す処理。

梨地

  素材の表面に様々な種類の粉末を打ちつけ、ツブ状(梨地状)の表面状態にする処理。

ヘアライン

  素材表面に規則正しい筋状の模様を入れる処理。

塗装

  耐磨耗性、耐蝕性が弱い種類のメッキ表面を保護(黒ニッケル、金、銀、真鍮等)。