足立工業株式会社
東京都足立区 千住曙町22-8
お問い合わせはこちらから
03-3881-6138
 FAX 03-3881-6130
 Webお問い合わせフォーム

被メッキ素材

アルミ、亜鉛、銅、真鍮、ステンレス、鉄、パーマロイ、洋白、アンバー、インバー鋼等


ニッケルメッキ

通常はクロムメッキの下地となります
当社では耐蝕性の良いダブルニッケル構造が標準
光沢、無光沢、艶消し等メッキ外観の決め手はニッケルメッキです

光沢ニッケル、無光沢ニッケル、サチライトニッケル、ジュールニッケル

光沢ニッケル、無光沢ニッケル、サチライトニッケル茶系の金属光沢色。通常はクロムメッキの下地となりますが、ニッケル上がりでのご提供も可能です。ニッケル下地の選択により、光沢、無光沢、艶消し等様々な外観が得られます。
またダブルニッケル、マイクロポーラス等の高耐蝕性構造はニッケルメッキのプロセスで作り込みます。

黒ニッケル

黒ニッケル黒い金属光沢色。下地に梨地処理をすると、落ち着いたグレー色も可能。耐磨耗性が弱いため、通常は塗装を併用します。

無電解ニッケル

無電解ニッケル茶系の鈍い金属光沢色。形状が複雑な製品に、均一なメッキをしたい場合に最適。弱磁性体の為、磁気を嫌う場所にも適しています。

貴金属メッキ

  純金色、ソフト金色、シャンペン色、光沢銀、半光沢銀等の選択が可能です

金純金色、22K色(ソフト金色)、シャンペン色が可能。フラッシュ(0.03〜0.05μm)厚付け(0.1μm〜)の2種あります。

銀光沢銀と半光沢銀が可能。変色しやすい為、注意が必要です。機能メッキとしては、銀の電気伝導度の良さが利用されています。

合金メッキ

  環境対策で代替メッキとしても利用
  真鍮はアンティークな金色

スズコバルト(クロム代替)

スズコバルト(クロム代替)スズとコバルトの合金メッキ。クロムと色が似ている為、代替メッキとして利用できます。つき回りが良好。

銅スズ(ニッケル代替)

銅スズ(ニッケル代替)銅とスズの合金メッキ。ニッケルと色が似ている為、ニッケルアレルギー対策等代替としての用途があります。

真鍮

真鍮アンティークな金色。銅と亜鉛の合金メッキです。色はとても綺麗ですが、変色しやすい為、塗装が必要です。